脱毛したくて某大手のサロンに申し込んで何か月か通ったけれど、いまいち効果がないとか痛くて耐えられないなど何らかの理由で乗り換えを考えている方は意外と多いようです。携帯会社ではないですが、脱毛サロンも乗り換えられるのでしょうか。

乗り換えは可能だが今の契約状況をきちんと確認しよう

もちろん乗り換えは可能です。今通っているサロンが自分に不向きと感じられるならサロンを換えていいのです。ただ、その際に今の契約状況を見直さないといけません。

都度払いの契約であれば違約金などなしでやめられるでしょうが、ローンを組んでいたりすると違約金などが発生する可能性があるので、違約金を払ってまで新しいところに換えたいか、天秤にかけて自分で決めるしかありません。また、他社からの乗り換えを歓迎するサロンは多いですが、料金は同じというところも多いです。

もうすでに腕や足は終わっているからその部分の料金は取らないというわけではなく、しっかり徴収というわけです。そうではなくやった部分だけ徴収、つまり通常の料金よりも安くしてくれるところもありますし、部分部分での値引きではなく、一律いくらいくらの値引きというシステムを採用しているサロンもあります。

中途解約の際の説明は契約書に書いてあるので隅々まで目を通すことが重要

初めての脱毛サロンで失敗したら違うところに換えればいいわけですが、中途解約の際に結構な金額をとられることもあります。

はじめの契約の際にそういった説明はありますし、渡される契約書にしっかりと明記されていますが、細かいところまで目を通さない方が多いです。ただ、こういった事態に備えて面倒でも契約書の隅々まで目を通すことです。

サロン選びの参考に!豊田市で本当におすすめの脱毛サロンはこちらから

脱毛前後の運動は控えたほうがよい

サロンやクリニックで脱毛を受けるときは、前後の運動を控えるようにアドバイスを受けることがあります。脱毛直後は肌が繊細になっているので、刺激を与えることは避けたほうがよいわけです。運動をして汗をかくことで炎症などを起こしてしまう可能性もあります。岩盤浴も避けたほうがいいと言われますが、これも同様の理由からです。

汗をかいたり、身体を温めたりする行為は避けましょう。光やレーザーを照射したあとの肌は軽いやけどのような状態になっていますから、ダメージに対して弱くなっています。

脱毛前後は歩く程度なら問題ありませんが、ジョギングなどで意識的に動くのは避けたほうがよいでしょう。入浴も当日は避けたほうがよいとするサロンやクリニックが多く、シャワーで済ませるようにアドバイスしています。肌がほてっている状態はバリア機能が低く、入浴することで敏感になってヒリヒリ感を招いたりします。

運動以外にも日焼けにも注意が必要

シェービングで処理する場合は特に運動をしても問題ありませんが、ワックスで毛根から処理する場合は避けたほうが安心でしょう。

ムダ毛処理の当日は肌が特に繊細になっているので、3日程度は落ち着かせるのが好ましいです。

サロンやクリニックで脱毛する方は運動以外には日焼けに注意してください。中度以上の日焼けになると処理ができなくなる場合もあるからです。肌にダメージを与える行為全般は避ける必要があり、海水浴なども控えるべきでしょう。