脱毛で脇がツルツルになったのはいいけれど脇汗が増えて困るという口コミを耳にされる方は多いでしょう。ツルスベ美肌をゲットできるのはいいですが、これは聞き捨てならない情報です。

光脱毛によって汗の分泌を促進することはない

光脱毛は脇汗に影響するのでしょうか。光は皮膚の浅いところまでしか影響しませんので、汗腺に作用して汗の分泌を促進することはありません。それでも脇汗が増えたという口コミはとても多いです。これは勘違いなのでしょうか。これには2つ理由が考えられます。

1つ目が汗が直接皮膚に落ちるようになったから、2つ目が脱毛をしたから脇汗が増えるかもしれないといった思い込みで本当に汗が増える、この2つです。

1つ目として脇毛があったときは分泌された汗はその毛にいったん付着してから皮膚に流れたり、毛から蒸発したりします。しかし毛がなくなることで汗が付着する面積が小さくなり、皮膚に直接落ちることで実際の汗の量は増えていないのに汗の量が増えたと勘違いするということです。

一時的なもので心配はいらないでしょう

2つ目として汗は本来自分の意志とは関係なく分泌されますが、汗をかくかもしれないと思い込むことでそれが本当になってしまうことがあるのです。これに関しては時間がたつことで次第に収まっていくはずです。

このように脱毛によって汗が増えるという噂は、勘違い、もしくは思い込みによる一時的なもので時期に収まるので心配はいらないという結果となりました。

ムダ毛の肌を傷め、美肌とは程遠い状態になります。本気でツルスベ美肌を目指すなら、やはりプロに任せるのが一番です。

脱毛でシミができてしまう要因

脱毛を行うとシミができてしまうことがあります。その要因となっているのが、自己処理によって肌に大きな負担をかけることです。刺激を与えないように気をつけているつもりでも、肌にはダメージが蓄積されていることがあります。そのダメージがどんどん重なってしまい、ある程度のところまで来ると目に見える変化として現れます。

自己処理によってダメージを受けた肌はシミができやすい

ダメージを受けた時には防御反応としてメラニン色素が生成あされるのですが、その生成量が過剰になるとシミとなって現れます。

一定期間を経れば繰り返し処理を行わなければならないような方法の場合、よりリスクは高くなります。肌が無防備になっている期間が長く、繰り返しダメージを与えてしまうからです。

つまり、セルフケアで行えるような方法のほとんどはリスクの高い方法だということができ、ずっと続けていると肌トラブルが酷くなる可能性があります。

シミ改善をしたい場合は早急にサロンやクリニックへ

既に何らかの症状が現れている場合には、早急にダメージの少ない豊田市にある脱毛サロンやクリニックでの施術を検討することが大切です。

サロンで行われている光脱毛も、クリニックで行われているレーザー脱毛も、どちらも毛根にある毛包や毛母細胞にダメージを与えてムダ毛の再生に影響を与えることのできる方法です。

つまり、一度しっかりと処理をしてしまえば、その後は面倒な処理が必要ではなくなります。手間がかからないだけでなく、ダメージを蓄積してしまうことがなくなりますので、シミを改善したい時にはこのような方法を選ぶ必要があります。